Entries

新作です!

蛇(じゃ)・神鳴(かみなり)・狐(きつね)・稲荷(いなり)・不動明王(ふどうみょうおう)・毘沙門(びしゃもん)...

節分です!

今日は節分ですね。という事で追難面をご紹介します。奈良 法隆寺西円堂では毎年2月1日から3日まで修二会が行われ、その結願法要に続いて追儺会が催されます。それは、父鬼・母鬼・子鬼が大暴れしているところへ、毘沙門天があらわれ、三匹の鬼を追い払うというもので、節分の豆まき式の起源とされています。三面とも太り気味の丸顔でおかしみさえ感じさせます。父鬼は締まり気味の顔面で、とげとげとした眉毛をもち、鼻頂は獣...

節分です!

今日、2月3日は節分です。追難面を紹介します。追難面 父鬼 : 宗広打追難面 母鬼 : 宗広打追難面 子鬼 : 宗広打...

作品をご覧下さい。

『 天 下 泰 平』 ・ 『 五 穀 豊 穣 』【はくしきじょう】儀式的『翁』(おきな)の専用面として工作され翁とも呼ばれています。神の面として昔から神聖視され、能の祖先である申楽の時代から使われています。おそらく能面の中で最も古い物がこの翁面でしょう。面箱に納めて舞台上に運び、そこで面をかけて舞う、つまり舞台上で神に化身するという例は他にありません。「天下泰平国土安穏」を祈願する曲だけに、豊かな明るい微笑み...

作品をご覧下さい。

顔面様々!!狂言面の部パート1【おと】「二九十八」「吹取」「釣針」など妻定め物で乙に用いられる。三平二満(さんぺいじまん)額・鼻・顎が平らで両頬のふくれた顔の不美人だがえくぼが入って若さを示し、開いた口から舌を見せているのも可愛らしい。【うそぶき】ウソとは口笛のこと。すぼめてウソを吹いている口が特徴で、はなはだしく片寄った視線は浅はかで軽はずみな印象を与えますが、植物・昆虫・魚類などにも用いられま...

Appendix

プロフィール

 宗 広 SouKou

Author: 宗 広 SouKou
自作品を紹介します!
能面・狂言面・神楽面等も制作!
修復・復元も致します。
根付・帯止も注文承ります。

 【  出  展  予  定  】

3月8日(木)〜
        3月18(日)
定休日13日(火)14日(水)
大怪面
12時~19時
阿佐ヶ谷アニメストリート大怪店
JR「阿佐ヶ谷」駅より徒歩5分

3月11日(日)
井の頭公園アートマーケッツ
12時〜16時
井の頭恩賜公園
JR吉祥寺駅より徒歩5分

3月18日(日)
立川市市民会館アートマーケット
立川市民オペラ公演2018
ヴェルディ作曲 歌劇「椿姫」
13時~17時30分
たましんRISURUホール(立川市市民会館)ロビー
JR中央線立川駅南口より、すずらん通りを直進。徒歩13分
JR南武線西国立駅より、徒歩7分

5月26日(土)27日(日)
第30回アート・ムーチョ
11時〜18時 雨天中止
八王子西放射線ユーロード
JR中央線「八王子」北口徒歩1分

宗 広 面 根 付

匠 T a k u m i

ART・MRT

井の頭恩賜公園 百年実行委員会

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天 気 予 報

検索フォーム

QRコード

QR